生き残る 会社のオフィスとは?
トップ デスク イス 収納 その他
購入する前に カウネット アスクル オフィネット サイトマップ

アスクルオフィス用品をどこで買うか

アスクル

会社概要

アスクル株式会社は事務用品を中心としている、通信販売会社で1993年に設立されました。都心に大規模な物流センターを構えているために、翌日配達が可能ということです。ちなみに、社名の由来は翌日配達、つまり、届け物が(明日来る)から転じてアスクルになったそうですが、実際には後付かどうかは分かりません(笑)。

アスクルはここがすごい!

1、商品が豊富!
カウネットと比べると少し少ないですが、それでも39,300種もの商品を扱っています。これだけあれば、たいていのものは揃いますし、事務用品から、無印までいろいろ取り扱っています。

2、1900円以上で送料が無料に!
1回の買い物が1900円(税込)以上になれば配送料は無料になります。もし、1900円(税込)未満の注文は送料315円(税込)が必要となります。

3、ソフトウエアライセンス
複数台のパソコンでソフトウエアをご利用になる際、ライセンスでの購入がおすすめです。ライセンス契約にすると、1枚のCD-ROMやDVD-ROMで複数のパソコンにインストールでき、従来のように大量のパッケージ製品を保有・管理する必要もありません。バージョンアップも一括でできるようになります。

4、商品取り寄せサービス
欲しい商品がカタログ、またはサイトに載っていないなんて事があっても、アスクルには商品取り寄せサービスと言うものがあります。商品を、取り寄せて配送してくれると言うサービスです。また、取り寄せ申し込みの量が多いものは見積もり無しで簡単に取り寄せてくれます。

5、アスクルスピードプリントセンター
名刺、封筒、名札、伝票など会社名が入ったりするものや、大量に必要になる物も、アスクルにお任せしましょう。今、使っている名刺、封筒があれば、それをそのまま印刷してくれます。また他にも。クリアホルダー、ボールペン、スリッパなど会社名を入れれるものはたくさんあります。

6、アスクルアリーナ
アスクルアリーナは数多くの拠点、部門が個別に注文している企業に役立つシステムです。購買業務が野手間が削減され、コスト管理も簡単になり、導入費も無料というインターネット専用のサービスです。アスクルアリーナなら、購買データを一元管理できるので、誰が、いつ、何を、何個、いくらで購入したかといった詳細なデータを瞬時に把握することができますし、アスクルの基本サービスはそのままというので至れり尽くせりです。

7、定期配送サービス
いつもお使いの消耗品や、定期的に必要になる商品のご注文には定期配送がおすすめです。毎回注文する手間がはぶけ、注文忘れの心配もなく、適量の配送で大量ストックの場所も不要でオフィスもすっきり。それが、希望の商品のお申込番号、数量、毎週水曜日、毎月10日といった希望のお届け日など、必要な情報を登録するだけでOKという手軽さです。

利用するには

カウネットとは違ったサービスを見て、ここが自分の会社に合うと思った方もいるのではないでしょうか。では、利用する方法を教えましょう。登録と同時にご注文をご希望するときは、商品を先に選んでください。ご注文と同時に会員登録手続きができます。まず、商品をかごに入れる、自分の情報を入れる。注文と登録内容を確認したらOK!後は、商品が来るのを待つだけです。

ホームページはhttp://www.askul.co.jp/です。
もっと詳しく知りたいと言う方はどうぞ!

注目サイト

秋葉原の全身脱毛サロンを紹介!

最終更新日:2017/10/17